「なぜ現状のままではいけないのですか?お客様も満足しているし変える必要なんてない」

 

向上心が強く負けず嫌いで自分の仕事に自信がある人ほどこのように言うことが多いように感じます。

 

自分が提供している商品やサービスに自信があるからこそ出てくる言葉ですよね。

 

せっかく100点満点なのだから100点以下になってしまうリスクをおかさなくて良い・・・ということでしょう。

 

でもお客様視点での100点満点は変化します。

 

あなたの視点では100点と言っていただいた質の仕事でも、お客様視点での期待度は上がり続けるので100点以下になってしまう可能性があります。

 

お客様が100点満点だ!と言えるのは常に期待を超えた時に生まれてくるということです。

 

一度または数回同じサービスを受け続けるとそのサービスが普通になります。

 

「いつも通りいいサービスですね」となります。

 

あなたも1回目受けてすごく良い!と思ったのに、2回目行ったら「あれ?こんな感じだっけ?良いけどもっと良かったような・・・」ってことはありませんか?

 

だから常に商品やサービスの質を高め続けないといけないんですね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP