ビジョンはなぜ必要なのでしょうか?

 

単純に向かうべき目標・方向性が決まっていないと具体的な行動はできないです。

目標・方向性が自分や会社にとって良い内容でなければ良い仕事はできないからです。

 

ビジョンを紙に書けば実現する可能性が高まるという効果もあるかもしれませんが、そもそもの必要性は上記の内容なのではないでしょうか?

 

スポーツでも、「全国制覇」「1回戦突破」等、目標を明確にするのが普通だと思います。だから日々のつらい練習を絶えれて、日々の成長を楽しめるのだと思います。

 

また社員を雇っている方であれば、より優秀な社員ややる気のある社員ほど会社の目標や方向性は気になります。

 

「なぜ自分はこの仕事をやるのか?」

 

こういった哲学的なことを考えて、日々の生活に意味を見出そうとしているからです。

 

会社がしっかり利益を上げて継続するためにはビジョンが必要なんです。

 

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP