現在、採用に困っている会社は非常に多いようです。

 

私の知り合いの経営者の方も、「10年前なら(雇用する側にとって)良い条件で働いてくれる人をすぐに見つけることができた。今は労働条件を良くしても雇用したい人材がこない」と言っていました。

 

働く価値観が大きく変わってきており、定年まで会社に勤めるのが普通ではなくなりつつあります。また会社に忠誠心を持つということも普通ではなくなってきています。

 

人口が減っているのでますます採用は難しくなってくるでしょう・・・

 

ちなみにあなたは「どのような人材を採用したいか?」を明確にしていますか?

 

日本経済団体連合会の2017年のデータによると上記の質問に対して以下のようなランキングがでています。

 

1位:コミュニケーション能力
2位:主体性
3位:チャレンジ精神

 

確かにどれもこれも理想の人材に求められる資質です。

 

しかし、このような一般的な資質ではなくあなたの会社の独自の価値観はしっかり明確にして伝えていますか?

 

上記のランキングはどの会社でも、どの状況でも一般的に持っていると良いと思われる資質になっています。

 

一般的ではなく、あなたの会社の独自の価値観にしっかり合致する人材を明確にしているでしょうか?

 

この価値観の基になるのが、ミッションや経営理念です。

 

求めている人が来ないとか雇っても辞めてしまうというのであれば、まずは経営者の中だけでも良いのでしっかりと自分の価値観を明確にしてみることをおすすめします。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP