マニュアルやチェックリスト等を好まない人は多くいらっしゃいます。

 

仕事が独自性が感じられない単調なものになってしまう可能性があったり、そもそも「自分の仕事はマニュアル化をできるレベルではない」と考えていることが多いです。

 

私はマニュアル化やチェックリスト化は好きです。

 

割と利用する方です。

 

マニュアル化やチェックリストを使うことによって漏れがなくなるだけでなく、その仕事に思考力を使わなくてよくなるからです。

 

思考力は違う仕事にとっておきたいので、なるべくマニュアル化できる仕事はマニュアル化をしていきたいと思っています。

 

マニュアル化は仕事を創造的にしてくれるツールだと思って使用すると良いと思います。

 

先にも書いた「自分の仕事はマニュアル化できない」という件ですが、これを言う方はかなり多いです。

 

例えば「気持ちを込めるのが大事」とかだと確かにマニュアル化は難しいですね。

 

でも、「気持ちを込める」というのは具体的にはどのような動作になるでしょうか?

 

両手で握手をする?頭を90度まで下げる?感謝状を書く?笑顔?

 

ここで言葉として出せるのであれば、マニュアル化やチェックリスト化は可能だと思います。

 

自分は違う!という固定観念は人から抜けないものですが、ちょっと考えてみると良いかもしれません。

 

私も固定観念によく縛られるので戒めないと・・・

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP