「失敗と発明は不可分の双子だ。新しいものを生み出すには実験が必要だ。そして最初から上手くいくことがわかっていたらそれは実験ではない」

 

この言葉が誰の言葉かご存知ですか?

 

世界最大のインターネット小売業のAmazonの創業者のジェフ・ベゾフの言葉です。

 

規模が大きすぎて同じようにビジネスをしていると感じることが難しいかもしれませんが、経営者としてビジネスをしているという点では中小企業経営者とも同じです。

 

このような大きな成功をしている人物の言葉には、中小企業経営者が真似できてないことが多分に含まれています。

 

「ビジョンを描け」とか「成功するまで続ける」等、たくさんの言葉があります。

 

Amazonのように夢に向かって巨額の赤字を垂れ流すなんてことは真似ができませんが、真似できる言葉もたくさんあります。

 

私もアドバイスをしていて「この施策はうまくいきますか?」と聞かれることがあります。

 

答えは「わかりません」としか言いようがありません。

 

ただ「うまくいかなかったら、うまくいくように次の施策をやりましょう」とアドバイスをしています。

 

ジェフ・ベゾフの言葉をかりるとうまくいくまで実験を繰り返し繰り返しやり続けることが必要です。

 

今はインターネットの普及のおかげで実験が非常に低コストで行えるようになりました。

 

とにかく「たくさんのアイデア」を出して「うまくいきそう」な順番に行動を起こしていきましょう。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP