仕事の質を上げる

 

一言でいうとあっさりしていますが、実際にはどうすればいいのかわかりにくい表現です。

 

質ってそもそも何?ってところからになってしまいます。

 

業種によって質を判断する基準も異なります。

 

そこで私が意識している簡単なことを一つだけご紹介します。

 

それは「一手間だけ追加する」ことです。

 

私は昔から、「仕事に+α(プラスアルファ)をする」という言い方をしていました。

 

ある程度生産性も必要ですから、すごく手間をかけるのは難しいかもしれませんが、仕事で「これでよし!」と思った時に一手間だけ加えてみるとどうでしょうか?

 

この一手間の考え方として「相手が受け取った瞬間」のことを想像すると良い案が浮かんできます。

 

書類にしても、メールにしても、提案にしても、相手がその仕事を受け取った瞬間に喜ばれる一手間を追加すると仕事の品質は少しですが上がっていくと思います。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP