こんにちは!

株式会社サンブレスコンサルティングの齊藤です。

 

本日からマーケティングについて学んだ内容を記録に残していこうと思います。

 

目的は自分のマーケティングの知識を深めるためです。マーケティングについては一通りは学んでおりますが、時代とともにどんどん変化していくため常に学び続けないといけません。自分の学習の一環としてブログという形で情報提供をしてまいります。

 

なるべくわかりやすい形で情報提供をしていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

 

本日はマーケティングの定義についてです。

 

マーケティングって非常にわかりにくい用語ですよね。

マーケティングとは?と聞かれると「市場調査」「広告」「プロモーション」などの言葉が返ってくることが多いようです。

 

アメリカのマーケティング協会によると、公式の定義は以下のようになります。

 

マーケティングとは、顧客に向けて価値を創造、伝達、提供し、組織および組織をとりまくステークホルダーに有益となるよう顧客との関係性をマネジメントする組織の機能および一連のプロセスである。」

引用:コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント

 

これを読んで「なるほど!」ってなりますか?ならないですよね?私はわからないので何回も読んでしまいました。

色々な本で色々な言い方がされているので何ともわかりにくいのですが、私が色々と調べた結果、わかりやすく言うと

 

「商品・サービスを顧客に買ってくれるように伝える方法」

 

ってことになります。

 

 

このマーケティングの中に色々な項目があるということですね。

戦略をどうする?セグメントは?フレームワークは?など。

 

まずは「商品・サービス」と「顧客」をつなぐのがマーケティングなんだと覚えましょう。

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP