「決算書上は利益がでているが現金がない」

「なぜ決算書の数字ほどお金がないのかわからない」

「儲かっているがお金を使っていいのかわからない」

 

このようなことで悩んでいる経営者の方は結構な割合でいらっしゃいます。

 

利益と言ってもそれが粗利益なのか、営業利益なのか、当期純利益なのか・・・

なんとなくわからずにずっと経営をしている・・・

 

こんな方には「キャッシュフロー経営」をおすすめします。

 

キャッシュフロー経営とは「実際の現金の流れをつかんで経営をすること」を言います。

 

かと言って、金融商品取引法で求められているキャッシュフロー計算書を使ってもなかなか実務では使えないでしょう。

 

弊社ではそのようなお金の流れをつかむためのコンサルティングを行っております。

 

簡単な図を使ったり、3つの指標を使うだけで会社の問題点は浮彫になります。

 

またちょっとしたシミュレーションで利益が2割~5割上がることも多々あります。

 

無料セミナー等もやっていますので機会があれば参加してみてくださいね。

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP