ビジョンやミッションを作成しても効果があるの?

このように思っている方が多いのではないでしょうか?

 

今回はビジョンを作成する意義についてです。

ビジョンの作成は会社にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

将来をあれこれ考えなくて良くなる

将来に対する漠然とした不安を感じたことがあるという方は多いでしょう。

また新しいことする時に不安を感じることも多いと思います。

これは単純に「不明確な未来」であるから不安が起きるらしいです。

人間は未知のものには恐怖を感じるということですね。

ビジョンを作成するとそこに会社が向かえばいいだという安心感ができます。

 

会社の日々の進捗がわかる

目標が定まっていないと今年の利益が適正なのか?適正じゃないのか?今の仕事は十分なのか?不十分なのか?を理解することができません。

具体的な目標が決まってこその1日1日の積み上げになるということですね。

 

仕事が楽しくなる

将来の理想の状態がビジョンです。

理想の状態をネガティブに作る人も少ないでしょう。

こうなったらいいなってことなので希望に満ちた目標ができあがります。

その目標に向かうのですから楽しく仕事ができるという訳です。

人間は「楽しい」と思ったときに、本来以上の力を発揮すると言われています。

この点が私は1番重要な点なのではないかと思っています。

 

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP