「これでは満足できないから手直しをしてほしい」

「何か違うなあ・・・」

 

どんな仕事でもお客様や仕事仲間から不満・不平を言われることはないでしょうか?

 

不満とは「満足しないこと」、不平とは「不満に思っている状態」のことを言います。

 

こちらも頑張って仕事をしたのだから、言われる側としては気分の良いものではありません。

 

しかし、この不満や不平にしっかり対応をした時に自分のスキルが上がる、進歩するということを最近は強く思っています。

 

もちろん最初はウダウダしています。

 

「そんなこと言われても・・・」と・・・

 

少し経って落ち着いてから対応を考え始めると「あれ?これでなんとかできるぞ」とか「言われて手直しをしたらすごく良いものになったな」ということが多くなりました。

 

なんでも物事は順調に行くのが良いのかもしれませんが、本当に自分が成長できるのはこのような不満や不平、面倒なことや手間なことなのかもしれません。

 

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP