経営理念というと額縁に入った「良い言葉」のイメージが強くあります。

 

またビジョンやミッション等の他の言葉とごちゃ混ぜになっている方も多いように感じます。

 

確かに経営理念って何なのか明確に教わる機会はないと思いますし、書籍等でも微妙にニュアンスがそれぞれ異なっていることも多々あります。

 

弊社では経営理念についてすごく簡単に言うと「仕事のこだわり」であると伝えています。

 

高品質な物を作りたい、前向きな組織を作りたい、自発性のある社員を育てたい、仕事を通じて世の中に役立つことを喜べる会社にしたい・・・

 

その会社の仕事の基準となるべき指針が経営理念であると考えています。

 

経営者の方からすると社員や取引先へ向けたメッセージとなります。

 

「うちの会社はこういう仕事のスタンスですよ」と伝えることによって、社員も取引先も新しくその会社で働こうとしている方も、「そのスタンスなら私のスタンスと一致します!だから一緒に働きたいです!」となり、強い力を生むことになります。

 

会社ではなく個々の付き合いだと「私はこんな性格でこんなことが好きなんです」って言う人は多いのに会社になると突然発しなくなってしまいます。

 

気恥ずかしい感じもするかもしれませんが、あなたのためにしっかりと伝えていきましょう。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP