1月23日にさぽーとさっぽろ様×SOMPOひまわり生命様共催セミナーの講師を務めさせていただきました。

 

経営コンサルタント目線での「相続・事業承継セミナー」ということでお話をさせていただきました。

 

コロナ禍ということもあり、セミナーの形態はZoomを使ったオンラインセミナーでしたので、参加していただいた方にお会いできなかったのは非常に残念でしたが、私が普段経営者の方からご相談をいただいた時に使っている思考の枠組みについてお伝えいたしました。

 

相続や事業承継は弁護士や税理士の先生、不動産事業者や保険募集人とたくさんの方が関わる分野です。

 

詳細な対策に手をつける前に、まずはしっかりご自身の方向性と現状の全体像をつかむことが重要になります。

 

また、専門家の方でないのであれば、細かいことを知って置く必要はないと思います。

 

時間に余裕があって勉強できるのであれば別ですが、経営者の方が税法や民法、法律の特例などを勉強する時間を確保するのは難しいでしょう。

 

だからと言って丸投げをしてしまうとご自身で何も把握もできないし、進捗も正しいのかも把握ができません。

 

会社の経営と同じように方向性をしっかり掴んで現状をつかむことから始めるようにしましょう。

 

セミナーにご参加いただいた皆様、さぽーとさっぽろの皆様、SOMPOひまわり生命の皆様、その他関係者の皆様、ありがとうございました。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP