おはようございます。

サンブレスコンサルティングの齊藤です。

弊社は、ビジョンとお金の流れの一致させて夢を実現することをサポートをさせていただいています。

 

経営面でのお話をする時には両極端な考えをまとめてお伝えしないといけない場面が多々あります。

 

夢と数字

高付加価値と低価格(高コスト)

質と量

感覚と論理

・・・・

 

まだまだ伝え方が未熟なので、「ビジョンの方が大事だ!」とか「論理がないとだめだ!」などと言われてしまうこともありますが、私は「どちらも大事」だと思っています。

 

感覚だって大事だし、でも論理だって大事なのではないでしょうか?

ビジョンという夢も大事だし、利益という数字も大事なのではないでしょうか?

 

人間なので時と場合によって、どちらかに寄ってしまうこともありますが、ビジョンやキャッシュフローをしっかりと考えて視覚化していればそこに立ち戻ることはできるはずです。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず、ということわざもあるので、気を付けないといけませんが、両方大事にして良い提案をしていきたいと思います。

 

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP