経営を行っていく上で一番難しいのが新規のお客様の獲得です。

 

どのお客様と話をしていても一番大変なのがこの新規のお客様の獲得です。

 

では、新規のお客様を獲得するためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

正解は「ありとあらゆることをやる」です。

 

残念ながら「集客と言えばこれ!」という明確なものは存在しません。

 

新規のお客様に出会うためには、「出会って、仲良くなって、提案をして、契約をする」というプロセスを踏んでいかなければいけません。

 

まずはこの各段階においてできることを列挙していきましょう。

 

一番最初の「出会う」ではどのような方法があるでしょうか?

 

テレビCM
ネット広告
紹介
チラシ配り
DM
・・・

 

色々な方法があると思います。

 

この中で自社で出せる費用との兼ね合いを考えて一つずつ試していきます。

 

弊社も設立1年目にはあらゆることをやりました。

 

その中で費用対効果が高いものを現在も続けています(逆に言うとほとんどのものは効果がありませんでした・・・・)。

 

また上記のプロセスでどこに問題があるかを考えるのも重要です。

 

出会いが少ないのであれば出会いを多く作る方法を列挙する必要がありますし、仲良くなれていないのであれば仲良くなるために何をすべきか列挙する必要があります。

 

あとはどの施策もそうですがある程度期間を長くやらないと効果がでてこないでしょう。

 

できることを測定しながら地道に長く積み上げる・・・これが集客の近道だと思います。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP