「標準作業化」

 

マニュアル化を進めていくこととほぼ同義の言葉です。

 

マニュアル化という言葉を聞くと反発してしまう人が多いと思います。

 

私は昔からこのマニュアル化は好きな方でした。

理由は単純で、作業がすごく楽になるからです。

 

同じ結果が出るのであれば、作業について頭のエネルギーを消耗させない方がいいですよね。

 

機械的に進めるのであればそれはそれでいいですし、本当に機械にまかせてしまってもいいかもしれません。

 

こうすると頭のエネルギーをもっと違うところに使うことができます。

 

1日に使えるエネルギーの量は基本的には同じです。

 

このエネルギー量を増やすことができるかもしれませんが、逆に減ってしまうこともあると思います。

 

そうであればより創造的なことにエネルギーを使いたいので、できるだけマニュアル化を進めていきたいですね。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP