販売促進の方法はたくさんあります。

 

広告、Webサイト、紙のチラシ、営業パーソンの訪問活動・・・どの会社も様々な方法を駆使してお客様に商品やサービスを売り込みをしています。

 

たくさん手をつけるところがあると思いますが、まず最初に取り組みたい改善策は?というと・・・

 

素人にはわからない専門用語の排除です。

 

「この商品を使うとコンバージョン率が30%も上がります!」

 

「ロイヤリティーを高める効果が・・・」

 

「こちらのスタイをプレゼント」

 

コンバージョン、ロイヤリティー、スタイ・・・これらの言葉はわからない人にはわかりません。

 

購買率、商品やサービスへの愛着や信頼・赤ちゃんの前掛けと言えば通じるでしょう。

 

専門用語は意識をしないと普通に使ってしまうものです。

 

でも聞き手は必ずしも「それってどういう意味ですか?」とは言ってくれません。

 

会話なら説明もできますが、Webサイトやチラシの文字になっているとそれが原因でお客様が行動をしてくれないこともあります。

 

まずは誰にでもわかる言葉にする・・・これこそがお客様の反応を改善するための施策の第一歩目だと思います。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP